記事一覧

自然な解決策

私はある事に気が付きました。この問題の解決策にです。集ストテク犯の認知、撲滅、電磁波デバイス、テクノロジー犯罪に使用されるデバイスの法規制。我々被害者側だけでなく加害者側も法規制が必要ではないかと私は以前そう書きました。そして私自身もあまりに拘りすぎていたのではないかと。互いにです。加害者側も被害者側もです。加害勢力も解決主体もです。我々被害者側が認知をさせようと必死になれば加害者側も認知をさせま...

続きを読む

対立ではなく尊重を

日本には多彩な外食産業があります。イタリア料理店、アメリカ料理店、フランス料理店、中華料理店、韓国料理店、インド料理店等 様々な各国の食文化があります。つい先日気が付いたのですが、それはその国の文化に敬意を表しているという事ではないでしょうか。どの食文化が上か下か…文化には勝ちも負けもありません。勿論、日本には日本の食文化があります。食文化だけではありません。音楽も衣類もそうです。私はビートルズが好...

続きを読む

共に力を合わせること

私は自分が集ストテク犯の被害者として認識しそれから凄まじい攻撃にも合いました。家族も被害に遭いました。今でもそうです。そしてある日からずっとこの問題を考え続け疑問が生じ自問自答を繰り返し…ようやくある結論を出しました。それは加害勢力の人達と我々被害者の人達はじめ解決主体の人達が共に力を合わせて、新たな自由と人権に満ちた秩序ある世界を築き挙げていくことではないでしょうか。私は人を信じています。人を愛...

続きを読む

平和的な解決にむけて

私はイルミナティ、反イルミナティということに疑問を感じました。何故ならそこに争いが生じているからです。イルミナティの人達だって同じ人間です。全てのイルミナティ関連人物が犯罪者なのでしょうか?イルミナティ関連企業で働いている方々も全て犯罪者なのでしょうか?私はそうだと思えないのです。それは日本の某宗教団体も同じです。全ての信者が犯罪者だとは思えないのです。某宗教団体の関連企業も多くあります。そこで働...

続きを読む

集ストテク犯 認知 犯罪としての法規制を

先日、私はある事に気付き自分でも驚きました。集ストテク犯の法規制が必要なのは我々被害者だけではないという事にです。加害者の人達にも法規制が必要ではないかと。何故か?そう…加害者の人達は法規制されなければ、一生、犯罪者、殺人者のまま人生を終えてしまいます。人は誰もが最期を迎えます。果たしてそれで良いのでしょうか?犯罪は犯罪です。そして法によって裁かれ刑に服し出所をして初めて犯罪を償った事になります。...

続きを読む